RSS読者限定

昇進や昇格を狙って獲りにいくような人でないと給料は上がりません。なぜか、、

投稿日:

それは会社というのは、その会社に貢献とか利益を与えるような人でないと、その人に給料を払おうと思って「いない」からです。会社というのは社長や役員が自分自身で自腹を切ってお金を出すとか投資して作っている組織です。昇進するとか昇格をするという行動は「その会社に貢献するために頑張る」そういうことを宣言している行動です。だからそういう行動が出ている人の給料はアップします。でもその会社に埋没するだけがキャリアとか人生ではありません。所属する部署から異動する手だってあるでしょう。転職だってあります。起業だってあります。家業を引き継ぐとか小説家になるとか画家になるとか、選択肢はたくさんあります。出来るだけ早く、そういうことを「具体的」に考えることが大切です。どうやったらその仕事で「お客様」を得ることが出来るのか。「お金」をもらえるのか。そういうことをしっかりイメージして考えるとか実現化すること。これが具体的に考えるという行動です。そろそろ、そういうタイミングが来ているのではないですか。樋口研究室にはそれを真剣に考えている人がたくさん集まっています。ぜひ樋口研究室を活用してほしいと思います。

Copyright© 樋口研究室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.