RSS読者限定

給料をアップしようと思っていない社長。どうやって自分の給料を上げて行けばいいのか。それは、、

投稿日:

そういう時のあなたのとるべき戦略は明確です。まず第一に自分のスキルや知識、経験を思いっきり磨くとかガンガン使って仕事して会社に認められこと。次にみんなが面倒臭いと思っている資格や認定を取り続けていくこと。もうひとつはより給与の高い会社に転職すること(これは縁とか運も必要です)。会社の社長は雇用をアップさせようとしています。でも心の中では、あなたよりもっと安い給料で社員を雇いたいと考えていたりします。基本、現時点の従業員の給与を上げようと考えいる社長は少ないと思います。今、社長が考えていることは、社員の給料よりも投資とか吸収合併して売上げや案件の数を多くして、会社をパワーアップさせることです。それが成功して、そして会社に余裕が出てきたら、今度はその利益を株主(従業員ではないです)に還元しようとします。そしてその次に従業員です・・。思い出して下さい。この構図はリーマンショックになる前もそうだったです。結局わかるのは、ご自身(従業員)の能力をアップさせて会社に貢献しない限り給料はアップしないのです。それが会社の原理ですので。会社や上司から与えられた仕事をなんとなくやっているだけだと40歳、50歳、そして定年後も働き続けられるキャリアは手に入りません。定年になって早く隠居したい人もいるかもしれませんが人間は働くとか頭を回転させないと体力が落ちてきます。やっぱり頑張る人は長生きしますし健康的で明るい生活を送っています。樋口研究室はそういう前向きなみなさんをずっと末永く応援しております。しっかり前進、よろしくお願いいたします。

Copyright© 樋口研究室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.