RSS読者限定

チャンスは「待つ」のではなく「引き寄せる」。どういうことかと言うと、、

投稿日:

今は不況で調子が悪いのだが、いつかそれは回復する。だからそのチャンスをじっくり「待って」その時に一気に起死回生をはかって挽回しよう。なんて考えている人は、まず成功しません。チャンスは「待つ」とやって来るものではなくて、自分の力で「引き寄せて」勝ち取るものだからです。チャンスが来るのを待ってスパートをかける方が多いようですが、チャンスが来てからパワーを出し始めるのでは、ちょっと遅いのです。勝負で勝つ人はチャンスが「来る前」から自分の武器をそろえ始めていますし、その武器を磨いています。この事実をしっかり認識してほしいと思います。さて、それではどうするか。それはチャンスが来ようが来まいが、今から自分の武器を手に入れるために勉強とかスキルアップとか訓練とか、そういう準備をスタートさせることです。今からご自身にパワーをかけて磨いておくと好調の兆(きざ)しが見えた時にスタートダッシュが出来ます。そんな姿を第三者が見たら「やられた!」とか「先を越された!」と思ってひるむ人も多いので敵が減ります。タイミングよくスパートをかけることが出来ると他の人より一歩リード出来ると思います。そんなあなたの姿を見て、また別の第三者が「物」や「金」「運」「仕事」をあなたに与えてくれると思います。こういう発想法や行動力が今の不況を生き残るために大切だと思います。隣の人より一歩早くスタートする。そしてチャンスは「待つ」のではなく「引き寄せる」。こういう原理原則があることを忘れないで、しっかり頑張ってほしいと思います。樋口研究室はそう考えるみなさんを、心から応援しております!

Copyright© 樋口研究室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.