RSS読者限定

4月や5月になって、まだ他人の異動や昇進の噂(うわさ)が気になる。そういう人は、、

投稿日:

ゴールデンウィークが終わって、多くの会社では誰が異動するとか、どの人が転勤するとか昇進や昇格するのか、実態がわかってきた頃ではないですか。結局、自分は今年も異動出来なかった・・。毎年、こんな感じで嘆いている人は、自分の心にビューチェンジをかけて、次のような戦略を立てて仕事をするようにして下さい。まず、あなたが異動したいという思いは、あなたが「こうなりたい」「ああなりたい」と感じる思い(キャリア)から出てくるものです。でも異動は人事や会社のビジネス戦略で決まるものです。よって原則、あなたの思い通りに異動が決まるものではありません。たとえあなたが希望を出しても参考程度に聞いてもらえるだけです。これが会社の事実です。でもそれって、なんだか切ないなあ、、そう思うかもしれません。ですからあきらめることはありません。異動のチャンスやタイミングは誰にもあります。上司が変わった時、顧客に変更があった時、売上げが下がった時、部門の統廃合があった時、新規事業がスタートした時など、ようは会社や体制、ビジネスに変化があった時が、あなたの異動が出来そうなタイミングです。そういう時に自分のアピールポイント(強み)や仕事の品質を思いっきり主張するのです。そうすると異動が実現しやすくなります。でもそういうチャンスは気が付かずに素早くとおり過ぎていくので、見逃しやすいものです。だからそれを見逃さないように自分の会社の仕組みや体制を良く知って、上司や同僚、先輩からたえず情報収集やアドバイスをもらっておく必要があります。あなたはそうやって、来るべきチャンスを狙って準備していますか?もしやっていなかったら、今すぐやるようにしてください。そうやって自分の思いが「どうやったら実現するか」、こういうことをいつも考えている人が、自分の思いやキャリアを実現させます。でも時にはやっとこさ手に入れた異動が自分の思いとは遠いものだったりすることもあるでしょう。でも大丈夫です。最初から自分の思い通りになることはそうありません。完璧ではないけど、小さな異動(変化)を繰り返して、そして自分の思いに近づけていく。そういう微調整しながら進む行動が必要なのです。他人の異動の噂(うわさ)に一喜一憂するよりも、自分の満足する仕事の状態はどんなものか、それをきちんと分析して突き止めて、それに向かって進んでいくようにしてください。そうすると毎年この時期、不満やイライラでパフォーマンスを落とすことは少なくなってくると思います。こういうあなたの作業に、ぜひ樋口研究室を活用してください。今がスタートさせる良いタイミングだと思います。よろしくお願いいたします。
 

Copyright© 樋口研究室のビジネスコーチング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.