RSS読者限定

内定ゲットだけにこだわる就活生。涙、、

投稿日:

2011年の採用戦線では、学生が就職説明会の予約が取れないとか、とにかく中小企業でもいいので内定を一本だけでもいいのでゲットするのに懸命だとか、そんな情報がたくさん流れていますね。学生の気持ち、わからないでもありませんが、さすがに今の時代、有名な大学を出たとか、高度な教育を受けたとか、そういうことだけで学生を採用する社長さんは、少なくなってきていると思います。多くの社長(人事)は、個性があるとか、特技があるとか、特徴があるとか、そんな人を会社の役に立つように育てて使いたい、そう感じていると思います。そんな価値ある学生を創る責任は、実は親にもあります。子供の教育やキャリアを考えることは難しい作業です。でもそれを塾や学校にお金を払って任せきりにしていた親にも問題があるでしょう。これからお子様の将来を考える方は、ご自身のキャリア開発で考えて蓄積した経験や発想を、自分のお子様にも応用してあげて、変化や不況に強い社会の役に立つお子様を育ててほしいと思います。まず、あなた(ご自身)のキャリアをしっかり築いて、それを子の教育や成長にも生かす。そういう家族作りを狙ってほしいと思います。

Copyright© 樋口研究室のビジネスコーチング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.