RSS読者限定

どんなに工夫をしても、とことん値切られてしまうインフラ。なぜかというと、、

投稿日:

インフラを支えている製品やアイデアや工夫が入った技術や製品というのは、あなただけに価値が出るのではなくて万人に喜ばれるものです。ですからそういう製品や技術は時間がたてば新しい製品やアイデアが出てきて新しいものに置き換えられてしまう新陳代謝の激しいものです。ですからあなたが最新のインフラを手に入れて喜んでいても、すぐにそれに対して「損(ソン)した」とか「古くなった」とか思う可能性を持っています。今は正解でも将来は不正解である可能性が高いのがインフラの仕組みというものです。人間はそういうものにお金や時間をかけたいと思いません。ですからインフラはとことん値切られるという宿命を背負っています。何を言いたいかと言うとこれからお金を稼ごうと思っているみなさん。これからご自身のキャリアアップで狙うべきゾーンは誰でも共通に使えるようなインフラ部分ではなく、そのお客様だけのサービスとかあなたのためだけの行動とか焦点を当てた人に沢山の満足を与えることが出来る、そういうオンリーワンとかユニークなアプリケーションやソリューションを「数多く」「色々な人に」提供することが出来る、こういうものを狙うことが大切だと思います。樋口研究室はそういう独創的でユニークな発想を持っている方が成功するように支援しております。樋口研究室の提供するサポートは全てあなたのためのオンリーワンのサービスを目指しています。ぜひご活用願います。

Copyright© 樋口研究室のビジネスコーチング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.