RSS読者限定

新卒採用担当の杞憂。新卒者は個性がなくてみな同じ。その結果、、

投稿日:

新卒者は、みんな同じように行動するので、会社の社長は、その人を採用して会社の何がよくなるのか、全くわからない。そんな新卒は、社長さんが採用したくても将来、そんな人材になるのか不安で採用できません、ようは学生時代は、就職活動にまい進するのではなく、もっと本来の勉強をして、自分の個性やスキルを磨きなさい、それが就職の武器になる。、ということです。だから大学生はきちんと自分のポリシーをもって、勉強なり、サークル活動なり、きちんとやって、成果をだしなさいというころです。有名大学にいるということと、社長さんに好かれて就職がうまくいくどうかは、別問題ということです。今の学生は、とにかくしっかり勉学やサークル活動で成果をだす。それをきちんと第三者に表明できるようにばる。このあたりが歩重要になってくると思います。

Copyright© 樋口研究室のビジネスコーチング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.