RSS読者限定

一喜一憂する3月と4月。そこから脱却しましょう。なぜかというと、、

投稿日:

もう4月になります。期末から期初にかけて、組織変更や異動、上司の変更、転勤、案件終了、そんな出来事が多くて不安になる時期だと思います。でもこれらの出来事は、あなたが決めることが出来ないことばかり(会社が決めること)なので仕方ありません。こういう時期は会社の出来事に一喜一憂するより、あなた自身が「どうやって今後攻めていこうか」とか「これから何に基準をおいて行動しようか」、「どこに自分のパワーをかけようか」そういった「気持ちを持つ」とか「戦略を考える」ことが大切です。いつも会社にコントロールされてばかりいるとか、いつも振り回されていて自分の予定がたたない、案件が山のように押し寄せてくるが隣の同僚やパートナーは遊んでいる・・。そんな状況から早く抜け出して、自分のことは自分でコントロールできるようになる。それを目指して仕事をしていくことが「正しい仕事のやり方」というものです。いつもそう考えて行動していると、うまくいかないことがあっても、納得して前進することが出来るようになります。巣ごもるのではなく、積極的に自分を変えながら(チェンジしながら)前進する。そういう人が成長する時代に突入してきています。みなさんも気を抜くことなく、しっかりやるようにして下さい。

Copyright© 樋口研究室のビジネスコーチング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.