RSS読者限定

下期(3月決算の会社)成果の目標面談で注意しないといけないこと。それは、、

投稿日:

4月に入ったら、たくさんの会社で、管理職やリーダーと一緒に、下期目標のレビューが始まると思います。下期(昨年の10月ですね)に立てた目標の査定をして、それが夏のボーナスに反映されると思います。あなたは、上司は自分の目標設定書シートなんて全く見ていないぞー。とか思っていませんか。まあ、そういう事実もあるかも知れませんが、査定をするのが管理職の仕事でもあります。手を抜かずにしっかりごと自身の目標の見直しとか微調整をしないといません。みなさんは、円高とか洪水の影響で、昇給やボーナスアップは見込めないと思っているかもしれませんが、そういう気持ちでヤケッパチになって会社で決められている目標設定シートを手を抜いて書いていると痛い目にあいます。会社の人事制度というのは、顧客(お客様)への対応がしっかりしていることは当然のこと、それだけでなく、自分の会社で決められているアドミやレポート、貢献作業を、手抜かりなくしっかりやる人を高く評価します。周りのみなさんのパフォーマンスが落ちている時に、まあいいか、なんて思って自分も同じようにパフォーマンスを落としていると、少しづつ将来に差が出てきます。ぜひ気を付けてほしいと思います。

Copyright© 樋口研究室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.