RSS読者限定

【その2】家庭でかなりグレーなコスト。それは、、

投稿日:

お子様の教育費に1,000万円ぐらいかかる、そう言われていますが、そんなにかかりません。私は大学に通ったお金を、自分の奨学金(貸与)とバイトで支払いました。社会人になって嫁さんと結婚する時に、借金が300万円ほど残っていたので「あなたって高い男ね!」という感じで、かなりもめましたが、しっかり働いて15年で返済しました。教育費の1,000万円というお金は、純粋に子供に投資しているお金ではなくて、親の夢と希望に投資しているお金です。ヘタすると全く効果でない可能性ありますので、それならご自身への投資に振替えたほうが得策です。十分気を付けて下さい。

Copyright© 樋口研究室のビジネスコーチング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.