RSS読者限定

時には自分のやりたい事から外れることもある。それがキャリア作りというものです。なぜかと言うと、、

投稿日:

仕事のやり方を改善させたい。そういう目的で樋口研究室にいらっしゃるお客様にいつも変わらずアドバイスしていること。それを@ITの自分戦略研究所の記事「システム開発するようにキャリア開発しよう」( こちら>> )に書きました。この記事には大切な図がひとつあります。図1の「微調整してキャリア開発する」というジグザグの矢印が書かれている図です。あなたに依頼される「仕事の内容」は、会社が与えてくれる仕事なのでご自身で制御(コントロール)することは出来ません。だからあなたの進みたいと思う矢印(道筋)が、あなたの望む方向から外れてしまう時期もあるでしょう。でも、仕事の内容はコントロールできなくても、その仕事をやって手に入れる「成果」とか「知識」「スキル」「経験」そういった結果とか財産、宝物(たからもの)を獲得できるかどうかは、あなたのコントロールが上手か下手かで決まってきます。今、イヤな仕事をやっていても、その中から自分の役に立ちそうな宝物をたくさん蓄積して「仕事の方向性」をあなたの望む方向にコントロールしていくという考え方が大切だと思います。与えられた仕事を少しずつ時間をかけてあなたの進みたい方向に向いていくようにパワーをかける。軌道修正(微調整)する。こういう行動を継続する。そうすると自分のやりたい仕事が「手に入ってくる」とか「集まってくる」「与えられる」ようになってくるように感じます。これが将来、あなたのキャリアを成長させるために大切な考え方になってくるように思います。樋口研究室は、少しづつ前進して楽しい仕事を手に入れたいと考えているみなさんを応援しています。頑張って仕事を続けるようにお願いします。

Copyright© 樋口研究室のビジネスコーチング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.