RSS読者限定

次のようなことを考えるようになったら、ぜひご自身の将来のキャリアについて考えてみて下さい。なぜか、、

投稿日:

あなたのお勤めの会社の中で、以下のようなことを言っているとか感じている同僚や仲間が多くなってきたら、そういう会社は、今後の急速な状況変化についていけなくなるリスクがあるように感じます。以下の内容はすべて、その会社の社員が「自分のことだけしか考えていない」という状況を表しています。会社というのはお客様からサービスや品物の対価をもらって存続していくことに会社としての意義があります。そういう顧客志向の風土がなくなってくると、以下のような雰囲気を感じ始めます。あなたがこれに巻き込まれてしまうと、抜け出せなくなってしまうかもしれません。

■会社は利益(金儲け)のことしか考えていないような気がする。

■役に立たない上司が高額な給料をもらっているような気がする。

■会社の上層部は自分の好きな仕事をやっているだけのような気がする。

■上司は自分の身の保全のことしか考えていないような気がする。

■よらば大樹の陰とか責任逃れの社員が多いような気がする。

■入社して20年ぐらいたつと皆、会社にしがみつくことを意識し始めているような気がする。

■また次の不景気が来ると自分も人員削減の波に飲み込まれるような気がする。

樋口研究室では、みなさんの感じていることや会社で起こっている出来事が、本当にそうなのかどうか、しっかり分析して、みなさんの対応の仕方とか仕事のやり方の改善をアドバイスしています。そろそろ活用を考えてみてください。

 

Copyright© 樋口研究室のビジネスコーチング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.