RSS読者限定

「自分ポリシー」を持たずに仕事するのは地図を持たずに山道に入るようなものです。どういうことかというと、、

投稿日:

結局、最後は自分の作った地図(自分ポリシー)で道を進まないといけなくなるからです。人が作ってくれたキレイな道(地図)を歩む仕事とか生活が出来るのは30才の前半(入社10年目)ぐらいで終わりです。頼っていた人や組織が無くなってしまうとか、売れていたものが売れなくなってしまうとか、会社が吸収合併されるとか倒産してしまうとか、10年ぐらいのあいだに激変します。突然、環境が変わってしまうと、昔に使っていた地図を使うことが出来ません。目の前の道がなくなった時、あなたはどちらの方向に進むでしょうか。そのためにも自分の頭の中で何が起きてもいいように最新の自分の地図(自分ポリシー)を作るなり更新しておかないといけません。そんなものは40才になってから考えればいい。なんて思っていると手遅れになってしまうかもしれません。出来れば20才台から考えてもいいぐらいです。自分ポリシーを作るという作業は難しい作業なのですが素晴らしい行動でもあります。上手に描くことが出来れば、将来飛躍できる素晴らしいご自身のキャリアにつながっていくと思います。これからの時代を前向きに生きるため、ぜひしっかりと自分ポリシーを作って行動してほしいと思います。参考になる記事が@IT(アットマークアイティ)の樋口研究室の記事に載っています。ぜひ参考にして下さい。、こちら>>

Copyright© 樋口研究室のビジネスコーチング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.