RSS読者限定

全品270円の涙、、

投稿日:

私の夕食はいつも価格が安めの居酒屋さんで済ませます。先日、また近くに全品270円のお店が出来たので入りました。ほんとに、たくさんの270円の品物があってビックリします。でも10分ぐらいメニューを眺めていたのですが食べたいなあ、、とか思うものが無いのです・・。結局、ビールにフライドポテトとイカ塩辛を注文しました(スーパーマーケットで買えますね・・)。似たようなことですが、某コンビにで買った298円弁当のコロッケは食感が「すかすか」です。298円の5箱ティッシュは内容量が200組から160組になっているし、トイレットペーパーは紙の長さとか幅、厚さが薄くなってきています。45L(リットル)のゴミ袋(ポリ)も薄くて破れやすくなりました。コピー用紙も質が落ちてきてインクの乗りが悪いです。私はいつも同じメーカーの品物しか買わないので、その差分がよく分かります。はやくデフレから脱却して以前と同じ品質のものが欲しいなあ、、そう感じるタイミングが多い今日この頃です。

Copyright© 樋口研究室のビジネスコーチング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.